トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

    2013年07月のエントリー一覧

    • 34期 吉岡宏直さん、北海道6次会ページ立ち上げ

       長年、北海道農業改良普及センターに勤務し、地元の農業振興に貢献されてきた吉岡宏直さん(34期)が、このほどフェイスブック上で「北海道6次会」のページを立ち上げました。 北海道6次会ページ  https://www.facebook.com/6jikai 吉岡さんは在学中は剣道部に所属し、3代目のキャプテンを務められたそうですから、赤坂先生が血気盛んな頃の(?)愛弟子になります。 北海道新聞7月13日朝刊にも掲載されました。(写...

    • 剣道部・春木寛人君全道2位、全国大会へ

       光星新聞によると、6月20日、釧路市で行われた高体連剣道全道大会・男子個人の部で光星高校3年の春木寛人君が2位となり、全国大会出場を決めたそうです。これは「光星剣道部初の快挙」だと、同紙は伝えています。 光星新聞の最新号を頂戴し、同窓会ブログに転載しても構わないとのことで、春木くんの快挙を下記に転載させて頂きました。なお、記事は新聞部の三津橋伊織さんの署名記事です。 クリックすると拡大します。↓...

    • OB交流会がありました。

       7月26日、大通の「ヤン衆酒場 ごったがえし」にて、光星OB交流会が開催されました。56期の渡邊寛さんがフェイスブックで呼びかけた企画で、幅広い層のOBが集結しました。 渡邉さんは体育科の渡邊哲先生(てっちゃん)のご子息です。お父さんは部活の顧問等で忙しくて家庭を省みる暇がなく「動物園にも遊園地にも連れて行ってもらったことがなかった」そうです。赤坂先生も「私も剣道部の顧問で忙しく、家庭を犠牲にして...

    • 光星創立80周年記念事業へご協力を

       7月24日、東急インにて、札幌光星学園後援会の総会が開催されました。 後援会とは、学校の施設や設備の充実を図るために要となる会で、PTA役員及び経験者を中心として組織されています。 これまで花岡伸郎さん(31期)、加藤欣也さん(34期)、伊藤雅彦さん(36期)とOBが歴代会長を務められました。現会長の大岩勝さんはOBではありませんが、「光星に関わることができて誇りに思う」と挨拶されました。また、...

    • 41期 近藤健さん(エッセイスト)、光星寮の思い出

       サラリーマンの傍らエッセイストとしても活動されている近藤健さん(41期 ペンネーム:小山次男)が、北日本石油のサイトに連載しているエッセイで、札幌光星高校寮の思い出を綴っておられます。寮生OBの方、必読です。 近藤さんはエッセイストとして数々の受賞歴をお持ちで、文藝春秋の「ベストエッセイ」にも5回掲載されるなど、ご活躍されています。 近藤健さん  http://www.k2.dion.ne.jp/~kenshu/new1.html 札幌光...

    • 40期 松木謙公さん、あと一歩及ばず ~参院選比例区~

       前衆議院議員の松木謙公さん(40期)が、新党大地に鞍替えして参院選比例区に出馬しましたが、善戦及ばす、涙をのむ結果となりました。 新党大地は、公民権停止中の鈴木宗男党首と同姓同名の候補者を擁立するという「奇策」に。道内で安定的な得票を獲得しましたが、議席確保には至りませんでした。松木けんこう公式サイト http://www.kenko-matsuki.net/...

    • 佐藤太地君(光星ゴルフ部3年)、日本アマランキング2位に躍進

       7月19日、日本ゴルフ協会がアマチュア男子の日本ランキングを発表し、光星高校3年の佐藤太地くんが前回の7位から2位にランクアップしました。(北海道新聞より)(写真は 日本ゴルフ協会HPより)...

    • 経済人会7月例会 人生がラブストーリーでありますように

       7月16日、東急インにて、経済人会7月例会が行われました。 今回は「人生がラブストーリーでありますように」と銘打って、昭和47年の光星中学最後の修学旅行にスポットライトを当てました。生徒3人の中学部と、彼らと友達のように接する松川先生。ここには、少人数の人間尊重教育が実践されていて、現代社会で問題になっているブラック企業とは対極をなすもので、経済人会らしい切り口でした。松川厚明先生 松川先生が「...

    • 朋友会、野球部に製氷機寄贈

      7/9(火)、光星野球部朋友会(OB・OG会)より野球部に製氷機を寄贈しました。 選手のアイシンク゛やこの時期冷たい飲み物等に使ってもらえたらと思い贈りました。 7/15(月・祝)からは南北海道大会が始まります。甲子園目指して頑張ってほしいものです。光星野球部朋友会 48期 安田晴久...

    • 恩師と一緒に母校の応援

       赤坂幸秀先生(25期)より、15日の野球応援風景を写真とコメントで寄せて頂きましたので、ご紹介致します。「左から村松先生、門脇先生、遠路網走から家族一緒に応援に駆けつけた51期泉裕君。おかげで初戦突破しました。2回戦も仕事サボリ応援に来いと言うと、上司に電話してくれと当然言われました。」...

    • 光星野球部、7年ぶり1回戦突破!

       7月15日、円山球場で高校野球南北海道大会の1回戦が行われ、光星野球部は上出雄司君(3年)が7回6安打11奪三振で無失点でおさえ、打線も12安打7得点と投打がかみ合い、7回コールド勝ちしました。 準々決勝は、17日の第3試合、相手は駒大苫小牧です。 駒大苫小牧とは、2006年にの南北海道大会決勝戦以来の対戦で、前回は田中将大選手に押さえ込まれ、甲子園まであと一歩で涙をのみましたが、今回は雪辱を期...

    • 行灯行列と花火大会

       7月12日、光星祭前夜祭として、恒例の行灯行列と、花火大会が開催されました。 フェイスブックで速報しましたが、OBの皆さんからは「女子がいる!」という驚きの声が多数寄せられました。ブラバンが先導して始まりました。中学生も参加、可愛いですね。ひこにゃんトトロブログ子の時は、ロウソクを光源にして燃えたことがありました。翌年からはバッテリーを調達しましたが、今は学校で発電機を用意してくれます。行進中に...

    • 今晩、行灯行列と花火大会です。

       明日から光星高校の学校祭が開催されますが、その前夜祭として、恒例の行灯行列と花火大会が開催されます。 *行灯行列 午後6時30分スタート           天使病院経由で東3丁目南下           11条で左折東進、  *花火大会 7時30分ごろ 赤坂先生のお話によると「32期位までは仮装行列、その後は仮装と行灯が交互で、花火は仮装が無くなってからのことです。仮装が無くなったのは、男の仮...

    • 光奏会総会、追加写真です。

       光奏会総会の特典映像です(笑)。 東原会長のご挨拶 集合写真 2次会のもよう...

    • 光奏会(ブラスバンドOB会)、学校訪問と総会

       去る7月6日(土)、吹奏楽部のOB会『光奏会』の総会が開催され、吹奏楽部の見学会に36名、総会及び懇親会に29名が参加しました。 後輩達の練習風景を見学するのは初めての企画で、新校舎は初めてというOBが殆どです。 酷暑の中、市瀬校長が下校途中の生徒一人ひとりに話しかけている姿を見て感銘を受けました。私達もそうでしたが、今の生徒達も幸せです。        吹奏楽部顧問の菊池先生、同窓会担当...

    • 42期 山本富造さん、新川高校花火大会で大活躍

       7月6日、新川高校で学校祭と花火大会が開催されましたが、同校PTA会長を務める山本富造さん(42期)が、お手伝いに走り回っていました。 なお、山本さんは42期の代表幹事を務め、ホテル「ガトーキングダムサッポロ」に勤務されています。ご宿泊・ご宴会のご用命がありましたら、よろしくお願い申し上げます。 ちなみに、光星高校の学校祭は7月13,14日に開催されます。 また、前日には恒例の行灯行列と花火大会が開催...

    • 【光星の謎Ⅱ】なぜ光星は商業学校で創立したのか?

       【光星の謎シリーズ第2弾】 昭和8年に光星は商業学校でスタートしました。普通科でなく、なぜ商業科で創立したのでしょうか? 光星の創立者であるキノルド司教は、明治40年、36歳の時に所属するフランシスコ会から派遣され来日、北海道へ渡りました。札幌のビール会社の近くに居を定め、ドイツ語やフランス語の個人教授で収入を得て、細々と生活を立てます。当時の札幌は人口6万人ほどの地方都市だったそうです。 その後、...

    • 54期 本田剛さん(プロゴルファー)、全道プロ選手権優勝

       プロゴルファーの本田剛(54期)さんが、6月3日~4日に行われた北海道プロゴルフ選手権で、見事優勝いたしました。 本田さんは稚内出身で、野球部OBです。なお、本田さんはスポンサーを募集しています。OBの皆様、なにとぞご支援のほど、よろしくお願い致します。 本田さんが所属する王子ゴルフガーデン札幌 http://www.ojire.co.jp/golf/sapporo/staff/...

    • 光星野球部、南北海道大会進出!

       札幌地区大会Fブロックの決勝戦が1日、麻生球場で行われ、光星野球部は2-1で恵庭南高校に勝ち、南北海道大会への進出を決めました。 球場で応援されていた赤坂先生からのメールでは「2-1で勝たせてもらいました」とあり、きわどい勝利だったようですね。 2006年に田中将大を擁する駒大苫小牧を相手に、南北海道大会決勝であと一歩と食い下がった時のチームは、ひたすらバントで送り相手のエラーを待つ「ガマンの野球」でしたが...

    プロフィール

    koseidosokai

    Author:koseidosokai
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR